日本医師会ORCA管理機構

日医標準レセプトソフト商用版について

 利用申込手続きとマイページ開設について  申込後の利用について
商用版とは

日医標準レセプトソフト商用版とは

ORCAプロジェクトでは、2001年に公表した「日医IT化宣言」に基づき、開発プログラムを無償で公開するオープンソースの理念で活動を展開してまいりました。この度、ORCA事業の持続可能な体制づくりへ向けた措置として、日医標準レセプトソフト(以下、日レセ)のオープンソースの考え方は維持したまま、周辺部分のサービスに関して有償化を実施することとなりました。ORCA事業を保険請求基盤として今後も維持発展させていくため、持続可能な体制づくりを行うための措置として、ユーザーの先生方にはご理解をいただきますようお願い申し上げます。

現在の状況

日レセは、ORCAプロジェクトとしての立ち上げから20年弱という年月を経て、現在、各種レセプトコンピュータの中でも代表的な存在(2019年8月現在17,853ユーザ、業界2位)として認知されるようになりました。

日レセ稼働状況

日レセがオープンソースで無償であることから、日レセを会計処理に利用する電子カルテも40社を越えて増え続けており、近年の日レセの新規ユーザの7割は電子カルテの導入とのセットで導入されております。

日レセの一部機能有償化について

日本医師会ORCA管理機構(以下、ORCA管理機構)では、ORAC事業の新たな展開として、日レセクラウド版のリリースに伴い、クラウド版に電子カルテ等を接続した場合に課金をおこなうこととして事業を進めてまいりました。
しかしながら、日レセに接続する電子カルテは増えているなか、その多くで無償提供されている院内設置型(オンプレ版)の日レセが利用されており、クラウド版の普及の遅れの大きな要因となっています。
このような状況に鑑み、日医の第3回理事会(2019年6月18日開催)において、「院内設置型の日レセについて、オープンソースの考え方を崩さずに周辺部分のサービスに関する有償化」の措置の実施についての協議が行われました。
具体的には、日医IT化宣言(2001年)に基づき無償提供されている日レセのプログラムコード以外の周辺部分(地域公費/各種帳票/他社製マスタ類/動作検証/セキュリティ対応/オルカサポートセンタ/マニュアル類等々)をパッケージ化し、ORCA管理機構より商用版として提供することが決定されました。今後、機能が新たに追加された場合など、料金の見直しを行う可能性はあります。

ORCA事業および日レセの今後について

今後は、ORCA事業と親和性の高い新たな付加価値サービスの提供と、それらを統合的に利用出来る医療機関向けICTポータルの構築を目指してまいります。
また、国の各種施策もICTの活用が前提となってきております。ORCAでは、医療介護連携のみならず、医療保険のオンライン資格確認やキャッシュレス化の進展、データヘルス改革などへの対応もあわせて進めてまいります。

商用版ソース利用備考
ソース
日医提供マスタ
改定パッチ
地方公費今後提供されるもの
各種帳票今後提供されるもの
他社製マスタ類
セキュリティ対応
その他パッケージかな漢字変換・データベース等
動作検証
マニュアル類ユーザIDとパスワードで参照

※日医標準レセプトソフトの利用に関する情報提供につきましては、今後充実させていただく予定にしております。

利用手続きの流れ

利用手続きの流れ

利用手続きの流れ

申込について

現在日レセオンプレ版をご利用中の医療機関様につきましては先行してお申込み手続きを行って頂きました。新規導入も2019年12月04日からお申込み受付を開始しました。既に日レセオンプレ版をご利用でお申込みがお済みでない場合もお申込できます。

利用料

商用版パッケージ利用料

診療所(無床・有床) 病院
日医会員非会員 日医会員非会員
商用版パッケージ利用料(税抜き) 2,500円/月 3,500円/月 5,500円/月 10,500円/月
回収方法 管理機構直接回収(月額回収)
契約手続き期限 既存ユーザ 〆切:2019年11月29日
(医療機関ID申請時の稼働年月が2019年12月分までのユーザー含む)
新規ユーザ 医療機関ID申請時の稼働年月が2020年1月分より順次契約
開始 既存ユーザ 2020年1月より開始
新規ユーザ 医療機関ID申請時の稼働年月が2020年1月分より
その他 途中解約可能(契約解除)
スケジュール

スケジュール

スケジュール

申込み手順

申込み手順

日レセ オンプレミス版をご利用中の場合


日レセ クラウド版への移行を行わないまたは移行完了しない場合、2020年01月以降もオンプレ版をご利用になるには、商用版の契約を申し込み頂く必要が有ります。
お申込み時にJPNコードの記入が必要です。事前にJPNコードをサポート事業所にご照会ください。

新規に日レセを導入する場合

お申込みは、JPNコードの事前取得が前提です。日医IT認定サポート事業所とのご契約がある場合は、サポート事業所にJPNコードをご照会ください。 サポート事業所を探す
クラウド版をご検討の場合は、こちらをご参照下さい。

JPNコードのご用意が出来たら........

申込みサイトにアクセスして以下のステップで申込みをお願いします。


申込みサイトに関してはいくつか注意点がありますので、こちらもご参照ください。

お申込みサイトへ
  1. 利用規約をお読み下さい
    (申込サイト上で利用規約を最後までスクロールして読む必要があります。)
  2. Eメールアドレスを登録します。(仮登録)
    ※お使いのEメールサービスによっては、仮登録確認メールがスパム扱いされる場合もありますので、"@orcamo.jp"からのEメールを受信できるようにご設定下さい。
  3. 申し込みフォームのURLが登録Eメールアドレスに届きます。
  4. 申込みフォームに契約者情報を入力します。
  5. 利用料のお支払い方法を選択しお支払い情報を入力します。
    下記いずれかの方法で決済が可能です。
    • クレジットカード
    • 口座振替
  6. フォーム送信すると申込書原本(PDF)がダウンロードできます
  7. 申込書原本に押印し、指定の送付先に送付して下さい。
  8. 申込受付完了です。
マイページ

利用申込手続きとマイページ開設について

  • このたびの日レセ商用版パッケージ利用申込手続きにつきましては、期間の無い中で医療機関の皆様には、手続きをお願いすることになり、ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。
    また、ご多忙中にもかかわらず日レセ商用版パッケージ利用に関する申込手続きを行っていただきありがとうございました。
  • 現在、当社にてお申込みいただきました書類をもとに、商用版パッケージ利用に関する手続き作業を行っております。12月中旬以降に「登録完了通知メール」の送信、もしくは「登録完了通知案内」の送付を順次させていただく予定にしております。今しばらくお待ちいただければと思います。
  • また、12月中旬以降に開設される「ORCAご契約者様マイページ」では、①登録情報②契約情報③支払方法変更④請求書発行⑤領収書発行(なお、④⑤につきましては、順次公開を予定しております)等の情報更新することが可能となりますので、ご利用いただければと思います。
  • ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
申込み後のglclient2/monsiajの画面

申込後の利用について

  • 日レセ商用版パッケージ申込いただきました医療機関様には、登録完了通知メールを順次配信させていただいております。お手続きの状況により、配信が遅れておりご心配をおかけして申し訳ございません。
  • お申込みいただきました医療機関様には、2020年1月末以降マスターメニューには「商用版登録日」 、業務メニュー画面には「商用版」と表示されます。
マスターメニュー

マスターメニュー

業務メニュー

業務メニュー

日医標準レセプトソフト商用版に関するお問い合わせ

ご不明な点は下記へご連絡ください

  • 日本医師会ORCA 管理機構株式会社 日レセ商用版パッケージ申込窓口
  • フリーダイヤル:0120-291-178 対応時間: 月~金(祝日を除く)1 0 時〜 1 8 時